モグニャンキャットフード 種類

ごはんは一種類ではなくいろんな種類を

 

モグニャンキャットフード口コミ

 

室内外の猫ちゃんに

 

室内外の猫ちゃんは何かとストレスを溜めてしまうものです。

 

それは遊んだり爪とぎなどである程度は解消されますが、やはり猫ちゃんは自由気ままな生き物です。

 

そんな猫ちゃんはご飯が同じことを嫌がります。本来猫は狩りをする生き物なので同じだとやはり猫ちゃんも飽きてしまいます。そんな室内外の猫ちゃんにこの工夫は向いています。

 

 

基本のご飯はカリカリで

 

まず、基本のご飯はカリカリになります。

 

しかし猫によっては腎臓の弱い猫、お腹の弱い猫、歳をとって歯が弱くなってしまった猫様々います。そんな猫ちゃん1匹、1匹みんなに合うカリカリを食べさせます。

 

そして、お腹に弱い猫ちゃんには年寄り用の消化のいいものをあげたり健康そうな猫ちゃんにも体のエネルギーとなるカリカリをあげたりと工夫します。

 

そして、おやつの時間や夜ご飯の感触に中にチーズが入っていたり、液状のおやつをあげます。これもご飯を飽きさせない為の工夫になります。夜ご飯は缶詰をあげますが、それも同じ種類同じ味のものをあげるのではなく日替わりで変えると猫もよく食べてくれます。

 

また、猫によっては好き嫌いがあるので初めてあげるものは食いつきがいいか悪いかで好きか嫌いかを判断してあげてください。

 

 

やっぱり健康第一

 

この工夫によるメリットはまず猫がよくご飯を食べるようになったということです。

 

やはり猫も生き物なので同じ物はずっとは食べたくないということでしょう。

 

そしてなにより、健康になったという点です。猫のカリカリを猫それぞれに合ったものにすることでお腹の調子が良くなったり、歯が弱くて食べづらかったのですがよく食べるようになりました。

 

また、体にエネルギーとなるカリカリをあげることによって病気にもかかりにくくなりました。

 

また、カリカリを変えただけで病気が治ったりと猫が健康になりました。しかし、一方でデメリットもあります。

 

それはまず、お金がかかるということです。

 

安いカリカリをあげることで家計には負担が少なくて済みますが、その分猫の健康を損なう危険性もあります。

 

何匹の猫のカリカリを用意するかによって変わりますが、揃えるだけでも最低は1万円はします。そして初めてあげるカリカリがその猫に合わないものだと買い直したりすることでお金もかかります。

 

また、缶詰も安く売ってるものが猫ちゃんの好みだといいのですが、それが好きなものではないと少し高い缶詰を買わなければいけません。

 

基本的おやつは何でもいいのですが、それも同じものだと飽きがきて違う種類のものを買ったりと猫のご飯の献立を考えたりしなければいけません。

 

しかし、この方法で大事な猫が長生きし、健康でいてくれるならとてもいい方法だと思います。健康でいるということは病院代がかからないということなのでこの方法を是非オススメします。



 


モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフード←トップ記事
モグニャンキャットフード徹底検証。口コミでも高評判の訳とは品質に有り。そしてもぐにゃんは、お試しやモニターが無く楽天やアマゾンの通販でも無い為当サイトで最安値で購入出来る方法を紹介。